高齢猫向け

ねこの年齢でキャットフードは違う?

猫には猫が食べる専用のキャットフードというものがありそれはメーカーによっても様々な種類のものを出しているので猫の年齢にあったものを食べさせましょう。
そして猫にも子猫、成猫、シニア黒猫と言うように猫の成長に合わせたキャットフードというのが存在するのです。
そしてキャットフードの成分もそれぞれの猫の年齢に合わせたものがあるので飼い主側としては愛猫にキャットフードを安心して与えることができるのです。

ですからホームセンターなどに行ってみると分かるように猫の年齢に合わせたキャットフードがいくつも並んでいるのを見ることができるでしょう。
ですから間違ってはいけないのは猫だからと言って軽く見て合っていないキャットフードを食べさせたりなんでもいいなどという考え方は絶対にやめましょう。
成猫には成猫用のキャットフードや子猫には子猫専用のキャットフードを与えるようにするのは基本中の基本ですから成猫には成猫そして老猫には老猫専用のものを食べさせて下さい。

それから入っている成分もきちんと見てあげて成分のバランスを考えたキャットフードを食べさせてあげるようにしましょう。
そうすることによってあなたの大切な愛猫は健康でいつまでも病気をしないで長生きをしてくれることにつながるのです。

このページの先頭へ